人気整体店に集客方法を学ぶ

少し街をぶらりと歩けば立ち並ぶ店。

私の住んでいる地域も田舎ではなかったですが、いやー時代の進化は驚くほど早いもんですね。

昔はそんなに見かけなかったのに、幹線道路沿いに急増したなーと思うのが整体のお店。

みんな身体が疲れてるんでしょうね、ついつい利用したくなります。

けどこれだけ整体店がいっぱいあるとどこに行けばいいかわからなくなりますよね…

整体店同士でお客さんの取り合いにならないのか、などといらぬ心配をしてしまいます。

整体に限らず、お店の入り口が入りやすい雰囲気だと通りがかりでも「立ち寄ってみようか」なんて考えてしまうのですが、これはとても大事な集客の方法だなと。

あと、整体に行った事ない人からすれば、金額がどのぐらいかかるのかを大きく掲示してくれているととてもわかりやすいです。

これも立派な集客の方法なんですね。

整体って「老人が行く」みたいなイメージを勝手に持ってまして、それもあって近寄りがたかったんですが、「整体」っていう雰囲気よりも「お店」っていう雰囲気だと新規客の獲得になるように思います。

これも整体店の集客方法なんでしょう。

たくさんのお店が立ち並ぶ時代。

もちろんいいものやサービスを提供するのは当然として、繁盛しているお店には、方法はさまざまですが底知れぬ集客への努力を感じます。

整体店も整体師の腕だけではなく、利用する側の立場から見たサービスや雰囲気作り、集客方法の見直し。

そういう点もしっかりしていかないと生き残れない時代なんでしょうね。

そんなこと書いてたら整体行きたくなってきたな。笑